CT800 Series

最高のホームシアター体験

 

CT800 Series

CT800 のラウドスピーカーは、最高のホームシアター体験を実現するために設計されています。ハイパフォーマンスモデルの中からお好きな機種を選んで、スペースに最適なシステムを構築していただけます。

 

CT8 LR

レフト/センター/ライト各チャンネルホームシアター向け。最先端のデザインは、ピュアなサウンドのためにNautilus™のチューブローディング設計を、そしてミッドレンジとトレブルドライバーを目的とした回転ポッドを採用しています。ツインのRohacell®ドライバーは、低音をサブウーファーの領域まで拡大します。

 
 

CT8 CC

CT8 CCセンタースピーカーは、 CT8 LRモデルに最適です。Rohacell®バスドライバー、アラミド織布 FST™ ミッドレンジドライバー、メタルドーム高周波ドライバーを共有していますが、バスユニットは、ミッド/トレブルポッドの両側にあります。

 
 

CT8 DS

CT8 DSはサラウンドスピーカー専用のスピーカーで、イマーシブ効果のためにダイポールとモノポールの拡散方式が利用可能です。前面のアラミド繊維 FST™ミッドレンジ、メタルドームトゥイーターに加えて、両側面にアラミド繊維ミッドレンジ/トレブルドライバーが搭載されています。

 
 

CT8.2 LCR

ホームシネマのフロントチャンネルスピーカーは、垂直型、それとも水平型がお好みですか?CT8.2 LCRなら、モジュラー式バッフル設計のため、どちらも可能です。また、ツインバスドライバー、アラミド繊維ミッドレンジ、そして大型のメタルドームトゥイーターがサウンドクオリティを保証します。

 
 

CT8.4 LCRS

CT8.4 LCRSは、ホームシアターシステムにおけるオールラウンダー。よりコンパクトな垂直型のレイアウトは、イマーシブサウンドを生み出すためのサラウンドアプリケーションに最適です。さらに、十分にパワーがあるので、フロントレフト、ライト、センター各チャンネルにも使用することができます。

 
 

CT8 SW

CT8 LRスピーカーの低音を13Hzまで拡大するために設計されたパッシブインウォールサブウーファー、CT8 SW。15インチRohacell®ドライバーが、Matrixで補強された70リットルの大きさのエンクロージャーに収められ、 設置が容易で、再生される低音は、実際に体感するまでは信じることができないほどです。